36歳 痛みが出ると日常生活に支障が出ます

1.あなたは今何歳ですか?

 

36歳

 

2.性別を教えて下さい。

 

女性

 

3.腰痛を感じたのはいつからですか?

 

小学校5年生の時から現在まで

 

4.今も腰痛で苦しんでいますか?それとも完治しましたか?

 

年に数度、腰に違和を感じる程度まで軽減しています。
痛みが出ると、身動きが出来なくなり、座っているのも苦痛。

 

5.腰痛で病院に行ったことはありますか?病院でどのような診察を受けましたか? また、病院に行っていない場合は、いかなかった理由を教えて下さい。

 

椎間板損傷と診断されたことがあります。
以後は、病院へ行っても湿布を処方されるだけで改善がないため、腰痛で受診しようとは思わない。

 

6.あなたが思う腰痛の原因、なぜ腰痛になったのか教えて下さい。

 

初めて腰を痛めたのは、小学5年の時の運動会の練習。身長が高かったため、組み立て体操(ピラミッド)の基礎になったからだと思います。それからしばらく、廊下で座るなど体を冷やすと立ち上がるのが困難になりました。
成人してからは、丈の短い箒での掃除、不用意に下方部の物を取ろうとした時、無理な体勢で作業をつけた時。

 

7.あなたが実践している腰痛対策を教えて下さい。

 

下方部の物を持つ時は、しゃがんでから持ち上げる。
体が冷えないように、就寝時は靴下をはく。

 

腰に負担がかかる姿勢が続いた時は、伸び、ストレッチをする。

 

8.腰痛に関する自由な感想をお書き下さい。

 

腰痛に年齢は関係ないと思うので、早いうちから腰痛対策をしておくとよいと思います。
雑誌やテレビ、ネットなので紹介された腰痛に効果のある体操、ストレッチはなるべく試すようにしています。

 

試したうえで、無理なく続けられるものを取り入れ対策。
痛みが出てしまうと、日常生活に支障をきたし、周りに迷惑をかけるため、腰痛に関する情報には敏感に反応します。

 

就寝時の靴下の有無は身を持って実感しました。

 

熱帯夜だからはかなくてもいいかと靴下なしで寝たら、翌朝起き上がることが出来なかった経験があります。
腰痛と冷えは直結していると実感。
以後、どんなに熱さを感じる夜でも靴下だけは履いて寝るようになりました。

 

冬の寒い時期は、着圧式のひざ丈ソックスを着用すると楽です。
冷えで腰に痛みが走る時は同時に太股にも鈍痛を感じるため、着圧ソックスは助かっています。

 

腰痛で歩行に苦しむ時、バリアフリーの必要性を感じます。
普段なんでもない小さな段差が、腰痛時は越えられません。

 

何度も何度も息を吐き、前へ進むのがやっとな時、自宅の欠点が見えてしまって…階下に、就寝できる部屋をひとつ用意しておくのがいいです。

 

病院で購入したにも関わらず、腰痛用のベルトに効果を感じたことがありません。

 

処方される湿布も同様。

 

手術をするほどの症状でない限り、病院では治らないものなのかなと疑問です。
痛み止めを服用し、痛みをごまかすばかりでは副作用が心配。

 

腰痛はなる前に自身で予防するしかないような気がします。

 

モットン マットレス
高反発マットレス モットン

 

 

gta-psp.net
mayanzone.com
sanzashioukoku.com
summer-salsafestival.com
ngenuitycapital.com
ibc-immobilier.com
mindentmegoldunk.com
dahhans.com
friendsofvollendorf.com
idpmisudeste.org
drwallachsminerals.com
shogunmx.com
bluemoonentertainment.info
onlineilansitesi.com
anlslimo.com

更新履歴